【WS受講生の声ご紹介】POWER OF THE VOICE ACTOR③

こんにちは!
S&S声優コース担当スタッフの佐山です。

特別講座
『POWER OF THE VOICE ACTOR〜実践編〜』、
いよいよ明日、第2グループの実践ワークが
開催されます!

そして先日より、
第1グループに参加された皆様ご感想を
紹介させて頂いています♪

今日は3人目の更新です!

✽+†+✽――✽+†+✽――✽+†+✽――✽+†+✽

【稲福瞳子さん/外画・アニメ・表現基礎クラス受講中】


「役を掘り下げる」 

演技を勉強していると必ずこの言葉が出てきます。そして、

「その役の人生ってこの瞬間だけじゃない。
過去もある」

これもたくさん聞いてきたし、
自分なりに考えてきました。

それでも何か漠然とした物足りなさを感じていました。

役を生きるって何だろう


って。
なりきるとは違うことは感じていました。

節子さんのPOWER OF THE VOICE ACTORのワークショップで、「役を生きること」をダイレクトに感じる体験をしました!

ワークでは、まずは自分の人生の目的・ワークショップでの目的を明確にしました。

順番がまわる度にディスカッションを重ね、みんながどんどん変わっていったのが見ていて単純にすごいなって思ったし、
目的を明確にすることでそれを手に入れるためのパワーがふっと入ってくる気持ちよさがありました。

役の気持ちを理解する前に
自分のことを理解する。
良いところも悪いところも全部私で、
どの経験が欠けても今の私は存在しません。
今目の前にいる相手もそれは一緒で、
ただそこに存在しているだけですごい。
みんなそれぞれ過去もこれからの未来も背負っている。

自分を含め、人はとても愛おしい存在であることに気付かされました。
自分を愛することと役を愛することは通じるものがあるんだなと思いました!

私がワークショップで感じた「愛する」ということは、好きとかそういった要素だけではなく、「その人の人生を受け止める」の意味合いが大きかったです。

目的・感覚を共有すると、心を開きたくなるのですが、それが中々出来ない。
思考と感情を相手に見られることがとても恥ずかしかった。

でも、私の場合は自分がどうこうよりも、目の前の相手を感じた時に、存在を受け止めようとした時に心を開いて感情がこぼれ落ちた感覚がありました。

相手を受け入れることはとてもエネルギーが必要で。
だから、開いた時に得たパワーってすごいんだろうなって。

この過程で生まれた役はパワーに溢れていて、観ている人の心を揺さぶることが出来るのかもしれません。

今回のワークショップで、私は自分の内側に触れ、人生の目的を明確にした時、私は私でいたいって思えました。
辛いことも悲しいこともたくさんあって、劣等感だらけだけど、それを笑えるくらい今が楽しい。
障害を乗り越えてこそ、役も演者も活きていくことを学びました。
ポジティブもネガティブも全部ものにしたい!

そして、今回のワークショップで嬉しかったのは、私以外の13人と一緒に同じ空間を共有出来たこと。
このメンバーでしか出せない空気を感じて学べたことはとても有意義でした!
みんな魅力的な素敵な人たちです!

表現者としてだけでなく、人生を自分らしく生きることを後押ししてくれる、とても前向きなワークショップです!

いろんな人、悩んでいる人にこそ受けていただきたいですね!

ありがとうございました!
✽+†+✽――✽+†+✽――✽+†+✽――✽+†+✽

表現者としてはもちろん、
人生を自分らしく生きることを後押ししてくれる前向きなワークショップ。

感じ取って頂けて幸いです。

きっと、稲福さんは自分の中のポジティブな部分もネガティブな部分も、それだけに限らずどんな自分も使っていける役者さんになられることだろうと思います!
これからも応援しています!

受講者の感想はまだ続きます♬
今後の更新もお楽しみに!

S&S声優コース担当:佐山直子

S&S声優コース

声優を目指す方はもちろん、 すでに声優事務所に所属し活動されている方まで、 それぞれのレベル・ニーズに対応した 声優のスキルアップの為のトレーニングを提供する、 S&S Entertainment Studio 声優コースのホームページです。